文章題の指導に自信あり!

 計算100点で満足ですか?

 

 一般的な教材は1ページ全体が「たし算」だけとか、最初から最後まですべて「○○算」だけで構成されています。子どもたちは要領よく数字だけを拾い合わせて計算し、「合ってた!!」と言います。

 しかしこれは「当たった」だけではないでしょうか。単元を勉強した直後のテストはできても、範囲の決まっていない実力テストは(とくに文章題が)できません。

 『エジソンクラブ』では、算数とか国語という教科の枠を外して、さらに1年生とか2年生という学年の枠を超えた構成でトレーニングを進めます。『エジソンクラブ』で学習すると、高学年で『自ら考える力』がグングン伸びるのです。 

 

💛💛 『エジソンクラブ』で使用する教材の特徴は下記のとおり。

  1. 読み、書き、計算を総合的に学習

  2. 学年という枠を超えた「進級式学習法」

  3. 1歩下がり、よくわかる段階の学習からスタート

  4. 確実に習熟するまで繰り返し学習

  5. 本人のがんばり次第で、どんどん先へ進める

  6. 積木やパズルなど内容が変化に富み、飽きずに楽しく学習

 

いちばん大事なことは思考力!


 計算はできるけど、『文章題』や『図形問題』ができないという悩みに直面する親子をよく見かけます。『文章題』や『図形問題』で問われているのは思考力です。数字だけを要領よく拾い上げて計算しているだけでは、思考力は養われません。また、思考力は「数学」「算数」だけではなく、全教科に関わる基礎能力です。

 その基礎能力が構築できないまま、小学校高学年に進級すると、学校の勉強を難しく感じ、ますます勉強嫌いなっていく子どもたちを多数見かけてきました。この様な悩みの原因の多くは、幼児・小学校低学年の時に、どの様な「学び」「遊び」に触れてきたかということだと思われます。

『エジソンクラブ』では、この様な悩みを少しでも解決するために、『計算問題』『漢字練習』に加え、幼児・小学校低学年でもできる『文章題プリント』や『図形パズル』『積み木』による体験学習などを通して、計算力・思考力・空間認識力をバランスよく育てていきます。

小学校低学年までの間に身につけることのできるこれらの能力は一生ものです!